水道修理はプロにお任せ~確実にトラブルを解決~

排水口に詰まりやすい物を知ることで対策へと繋がる 排水口に詰まりやすい物を知ることで対策へと繋がる

浴槽の詰まりを解消する~水道修理は早めに~

浴槽が詰まってしまうと、水の排水が遅くなります。そうすると風呂の桶に水を溜めるのも億劫になってしまいます。風呂を楽しめなくなる恐れもあるだけでなく、水が流れないという問題に発展する恐れもあるのです。詰まりの原因を把握して水道修理をしてもらうようにしましょう。実績のある優良業者を選ぶことで、適正価格でサービスを受けられます。

浴槽が詰まる原因

固形物
風呂場での詰まりの原因となるものとして挙げられるのは、シャンプーのキャップやひげ剃りなどの替刃、他には袋などです。排水口にこれらの固形物が詰まることによって、詰まりが起きると考えられます。ですからあまり固形物は落とさないようにしましょう。
アルカリ性の汚れ
風呂場ではシャンプーや石鹸を頻繁に使います。このシャンプーや石鹸が詰まりの原因となることもあるのです。排水口にこれらがこびりつくことによって、髪の毛を絡み取ってしまいます。これが徐々に進行していくと、詰まりとなるのです。
皮脂などの汚れ
人の皮脂が原因で排水口が詰まってしまうこともあります。風呂の浴槽に水を溜めて入浴することがありますが、この入浴をしている間に皮脂が出て、排水口に流れて溜まっていくのです。風呂はほぼ毎日入るものですから、1年や2年も経てばそれなりに皮脂が溜まっていきます。

詰まりを解消するには

症状が悪化する前に業者へ(専門業者)

排水口はどうしても詰まってしまうものです。そして詰まった排水口が自然に直ることもありません。もし今排水口が詰まっているのであれば私達プロに修理を任せましょう。お風呂場の排水管は複雑な形をしているため、素人の方では直すことは非常に困難です。素人の方が無理に排水管を直そうとして、症状が悪化したケースも少なくありません。あまり無理をせずに、プロに修理の依頼をするのが無難です。

キャップや袋が手で取れる場所に引っかかっているような軽度の詰まりであれば、自分で解消することも可能な範囲でしょう。しかし重度の詰まりである場合は、自力で改善しようと無理はせずに、プロの水道修理業者に任せてしまいましょう。詰まりの状態などから、業者を呼ぶかどうか判断することも大切です。業者利用後も、自分でできる対策をしっかりと実施しましょう。

プロに任せて安心な理由~依頼した人たちの声~

軽い詰まりであれば特に問題ありません。しかし、ちょっとした詰まりから、突然水が流れなくなるような大きなトラブルにまで一気に発展することがあるのです。浴槽は、毎日使うものなので詰まってしまうと困るでしょう。そのため、早めに詰まりを解消する必要があります。ここでは、水道修理をしてトラブルを解決した人達の声を紹介していますので、見ていきましょう。

水道修理を依頼した人たち

深夜のトラブルでも駆けつけてくれた(40代/男性)

浴槽が詰まってしまい、浴槽に水を溜めてお風呂に入ることができなくなりました。湯船に浸かるのが好きなので、浴槽が詰まったことで困っていたのです。そこで、詰まりを解消するために夜中に水道修理を依頼したところ、すぐに駆けつけてくれました。トラブルもすぐに解決してくれたので、助かりました。

再発防止のアドバイスも教えてくれました(30代/女性)

以前から詰まり気味でしたが、特に問題がなかったので放置していました。しかし突然詰まりが悪化し、まったく水が流れなくなったのです。これはさすがに直してもらわないといけないと思い、水道修理を依頼しました。来てくれた業者は、トラブルを解決してくれるだけでなく、今後トラブルが起きにくくなるようにと、対策方法まで教えてくれたので感謝しています。

浴槽の排水の流れが悪くなると、お風呂に入ることができなくなることもあるでしょう。軽い詰まりから重症化していくため、異変を感じたらできるだけ早めに直してもらった方がいいです。また、業者から対策法を聞いておくと、同じことを繰り返さずに済むでしょう。

TOPボタン